読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

チラ裏げーむ録

遊んだゲームを記録しておくチラシの裏っぽいブログです。攻略情報や裏技なんかは無いけれど、ネタバレはあるので注意

逐電屋 藤兵衛 「首斬り館」より

今回はPCエンジンの逐電屋 藤兵衛です。

f:id:iza_namakura:20170414173521j:plain

雑誌MSX・FANで見たADV『秘録 首斬り館 〜逐電屋藤兵衛〜』を遊んでみたかったのですが、PCエンジンに移植されたコチラを偶然お店で見つけたので買っちゃいました。

そう言えばPC98に移植された方は18禁ゲームになったんだってねぇー…。

f:id:iza_namakura:20170414175158j:plain

松尾芭蕉が主人公・藤兵衛の忍者師匠です…。

MSXのデカキャラアクションゲーム『妖魔降臨』でも松尾芭蕉が忍者だったし、MSX界では芭蕉=忍者説を提唱しているんですかね?

f:id:iza_namakura:20170414180137j:plain

初の女性キャラはジャイアンみたいな女中でした…。

右に表示されている、お目めの大きいお志津ちゃんが初女性キャラであって欲しかったですぅ。(つд⊂)エーン

f:id:iza_namakura:20170414180420j:plain

神隠しにあっていたお志津ちゃんを発見しました!

それでは早速、ADVの基本中の基本である「調べる」を…。ハァハァ

f:id:iza_namakura:20170414180642j:plain

北斗の拳」や「スーパードクターK」に出てきそうな主人公が女装します。

コマンド選択ミスすれば最悪ゲームオーバーなのに、この女装ではやり直しが出来るので良かった…。

f:id:iza_namakura:20170415110229j:plain

 ゆりちゃんも可愛いくって、現代の子みたいなビジュアルですねぇ。

お父さんの精蔵さんも角刈りっぽいので、二人とも洋服着せたら現代人親子に見えるゾ。

f:id:iza_namakura:20170415110729j:plain

写真の無い時代だから人相書きを作成…これに失敗すると手詰まりになっちゃうのよ。

ADVでモンタージュ作成って言うと、『スナッチャー』を思い出します。

f:id:iza_namakura:20170415111125j:plain

出会い茶屋は現代で言うラブホですな、そこの店主のやり手ババア。

このババアが面白いキャラなんで、強烈に記憶に残りました。

f:id:iza_namakura:20170415111509j:plain

吉原ってナ~ニ~? ボク良い子だから、わかんな~い。

綺麗な女の人がいっぱいいて、男の人がニヤニヤしながら入って行って、スッキリした顔で出て来るトコロらしいね♥

f:id:iza_namakura:20170415111728j:plain

吉原へ情報収集に来たのに、なぜか愛の逃避行することになってゲームオーバー。

逃避行しなければ、なぜかチョメチョメすることになるモテモテ主人公…ウラヤマC。

f:id:iza_namakura:20170415112043j:plain

お志津・ゆりに続く17歳トリオ最後の娘、秋乃。

やっぱり現代人な私にゃ結い髪の子はソソられんので、ゆりちゃん推しです♥

f:id:iza_namakura:20170415112439j:plain

ゆりちゃん推しと言ったが撤回して、この瑠璃ちゃんに鞍替え!

綺麗な顔立ちにクールな性格、そして男言葉のギャップにもうメロメロです~♥

f:id:iza_namakura:20170415112718j:plain

首斬り館の主、来留須こと阿門こと怪僧こと天草さん。

西洋呪術やら陰陽術やら使う、悪役のお手本みたいな存在ですね。

f:id:iza_namakura:20170415113343j:plain

主人公も負けていられません、藤兵衛の忍術と瑠璃ちゃんの陰陽術で戦うぞ!

…「しゅいん」を「手いん」と書かれるとアッチの方を想像するので、平仮名だけで書くか印の漢字を使って欲しかったです。

f:id:iza_namakura:20170415114025j:plain

エピローグの一コマ、やっぱり瑠璃ちゃん可愛いなぁ…。(〃▽〃)

まるで『ピンクソックス』シリーズに出る女の子みたい♥

でも移植元のメーカーはBIT2、『ピンクソックス』シリーズはウェンディマガジン…あれれ~おかしいぞ~?

f:id:iza_namakura:20170415114709j:plain

史実を取り入れたストーリー、なかなか面白かったです。

後は高解像度の美麗グラフィックが見たいので、やはりMSX版をプレイしてみたいですね。