チラ裏げーむ録

遊んだゲームを記録しておくチラシの裏っぽいブログです。攻略情報や裏技なんかは無いけれど、ネタバレはあるので注意

妖魔降臨

今回はMSX2の妖魔降臨です。

f:id:iza_namakura:20170705154705j:plain

発売当時に雑誌で見かけて欲しかったのですが、手に入れたのは大人になってからでした。

ゴリ押しプレイで1度だけまぐれでクリアしたのですが、スッキリしないエンディングだったのですよ。

キャラ3人のうち2人死亡状態でのクリアだったので、もしかして全員生存だとグッドエンディングが出るかと練習したのですが無理でした…。

そして遊ばなくなって10年以上になります、今回こそ死者を出さずにクリアすっぞ!!

f:id:iza_namakura:20170705155432j:plain

プレイヤー選択は真ん中デフォルト、侍タイプの徳川吉宗暴れん坊将軍で行きます。

ちなみに右は陰陽師タイプの安倍晴明、左は忍者タイプの松尾芭蕉です。

f:id:iza_namakura:20170705155903j:plain

1面の中ボスは一つ目入道?…いや、なんとなく西洋のモンスターっぽいな。

このゲームの舞台は和風だけど、敵は日本の妖怪から西洋のモンスター・悪魔とごちゃまぜなんだモン。

f:id:iza_namakura:20170705160940j:plain

1面のボスは、デュラハンみたいに自分の頭蓋骨を持ったり戻したり落ち着き無いぞ。

1~5面のボス出現前は「それでも勝ったつもりか」ってボイスが流れるけど、『源平討魔伝』の「これで勝ったと思うなよ」のオマージュだろうね。

f:id:iza_namakura:20170705161143j:plain

2面の中ボスはドラゴン…じゃなくて龍です。

道中のザコ敵も一反木綿や天狗・からかさ小僧など日本の妖怪だったので統一感あるよね。

f:id:iza_namakura:20170705161537j:plain

2面ボスはドラゴン…おーい、統一感ドコ行った~?

しかし中ボスの龍の方が首しか出ない程デカかったので、こっちのドラゴンが可愛く見えちゃう。

f:id:iza_namakura:20170705161811j:plain

3面の中ボスは蛇女ですか…安珍を鐘ごと焼き殺した清姫じゃないよね。

よく見ると胸部に1ドットづつ赤い点があるのですが、B地区ってことでOK?

f:id:iza_namakura:20170705163133j:plain

3面ボスはおっぱい…じゃ無かった、メデューサだ!

2面も3面も、中ボスとボスが和風と洋風の同系になっていて実に面白い。

f:id:iza_namakura:20170705163416j:plain

4面の中ボスは土蜘蛛ですな。

清和源氏源頼光が土蜘蛛を退治した伝承があるので、同じく清和源氏(自称)の徳川吉宗も倒して良いよね。

f:id:iza_namakura:20170705203819j:plain

4面ボスは…西洋の悪魔みたいですね。

色が違うけど『シャロム』の最初のボス・デビル(弟)に似ている気がする…ボス戦の画面構図も似ているしw

f:id:iza_namakura:20170705204512j:plain

5面の中ボスは餓鬼ですね。

口からウネウネ動く何かを出してくるんですが、餓鬼のガキなのかな?

f:id:iza_namakura:20170705204216j:plain

5面ボスはケルベロス…なら3つ頭があるハズだな。

頭が2つしか見えないが、コチラから見えない奥側にもう一つ頭があるんだろう…と勝手に納得してみた。

f:id:iza_namakura:20170705205031j:plain

6面ボスはハエっぽいのでベルゼブブだと推測します。

しかし6面からは道中が短いし、中ボスいないし、ボス出現前のボイスが無くなって寂しい…。

f:id:iza_namakura:20170705205250j:plain

7面のボスは…4枚の羽があるのでパズズ

悪魔や妖怪に詳しいワケじゃないので、敵の呼び名は違う可能性大ですからね~。

f:id:iza_namakura:20170705210623j:plain

最終面でラスボスとご対面~。

巨大なナメック星人に「大空魔竜ガイキング」のツノを逆さに付けた生首…としか言いようがない。

f:id:iza_namakura:20170705211013j:plain

上手な人のプレイ動画を参考にして、ようやく全員生存クリアを達成しました!!

…でも、エンディングに変化が無かった。orz クロウ シタノニ・・・

松尾芭蕉安倍晴明でのチャレンジはヤル気が起きません、どなたかにお任せします…。