チラ裏げーむ録

遊んだゲームを記録しておくチラシの裏っぽいブログです。攻略情報や裏技なんかは無いけれど、ネタバレはあるので注意

織田信長 覇王の軍団

今回はスーファミ織田信長 覇王の軍団です。

f:id:iza_namakura:20170712212156j:plain

織田家の主要な戦いを順に突破して行くSLG、武将の顔グラは横山光輝です。

気になっていたこのゲームをようやく入手したので、初プレイ開始!

f:id:iza_namakura:20170712213148j:plain

4面は序盤の山場、桶狭間の戦い

佐久間盛重はこの戦闘で生き残っても死んだことにされるけど、三方ヶ原の戦いの後で佐久間信盛の顔グラと間違われて出して貰えるんだヨ。

f:id:iza_namakura:20170712214324j:plain

家康クン、桶狭間ン時は壊滅させてメンゴ・メンゴ~☆

お詫びに花見に呼んだ…と見せかけてコキ使うけど、徳川家の武将に経験値が入るのも癪なんだよなぁ。

f:id:iza_namakura:20170712214757j:plain

12面は武田軍との三方ヶ原の戦い…信玄公のシルエットがカッチョい~。

織田軍全体で戦えれば良いんだけど、主力は徳川軍でコッチは3部隊だけの援軍です。

f:id:iza_namakura:20170712215142j:plain

武田家のこの大群を初めて見た時はマジで怖いと思いました。

援軍は佐久間信盛平手汎秀と任意の一人…でも佐久間は後で追放されるし、平手はこの戦いで死ぬから育てて無いので余計にツラい。

f:id:iza_namakura:20170712220025j:plain

信玄・勝頼・信豊・信廉・穴山・馬場・山県・内藤・小山田・原・小幡・土屋・保科・真田…。

武田家のベストメンバーをくぐり抜けての退却…ヒヤヒヤもんですゾォ~。

f:id:iza_namakura:20170713103303j:plain

 秀吉の「ござりまするか」って言葉が何か違和感あるな~ってググッてみたら、船場言葉だって。

大阪を本拠地にする前から、言葉使いがソッチ系とは…やるな、猿!

f:id:iza_namakura:20170713104431j:plain

15面の小谷城攻めにて、絶世の美女と名高いお市サマが初登場!

…絶世の…美女!? だめだぁ~、女性の横山キャラはダメだぁ~。

f:id:iza_namakura:20170713104639j:plain

信長の正室、濃姫もこんな感じ…やはり横山キャラの女性に期待はするモンじゃ無いな。

このゲームに登場する女性は、幸か不幸か上記の2人のみです。(^^;

f:id:iza_namakura:20170713104940j:plain

17面は長篠の戦い! …鉄砲隊を4つに分けるって、4段撃ちすんの!?

おっと、主役の信長サマの紹介がまだでしたね…おヒゲがダンディーでしょ?

f:id:iza_namakura:20170713105440j:plain

19面は上杉謙信との決戦、手取川の戦いだ!

でも史実と違って信長軍全体で戦えるので三方ヶ原より楽…つーか、この戦いで上杉景勝直江兼続を討ち取れちゃうんですが。

f:id:iza_namakura:20170713105409j:plain

謀反すると知ってたので松永久秀を育てていませんでしたが、信貴山城攻めの戦闘も無く文章でさらーっと済まされた。

追放される佐久間・林・安藤や戦死する坂井・原田らも育てて無かったんですが、彼らは最後まで残ってました…。

f:id:iza_namakura:20170713110845j:plain

このゲームのラスボス、明智光秀さんです…あ、ネタバレめんご・めんご☆

でも『ポートピア連続殺人事件』の「犯人はヤス」以上に、織田信長のラスボスは知られているのでセーフでしょ?

f:id:iza_namakura:20170713111147j:plain

信長の寝姿が可愛いなぁ♥

おおっと、このゲームのことを書いてハートマークを使うとは思わなかったw

f:id:iza_namakura:20170713111329j:plain

最終26面で光秀に敗れたらエンディングになったけど、そこそこ敵と戦えるんでググッてみたら、上手く立ち回れば勝てるらしい。

何度かチャレンジしたら、勝てたーー!!

f:id:iza_namakura:20170713111650j:plain

本能寺の変で光秀に勝っても、セリフとスタッフロールの背景が変わるだけでエンディングになりました。

どうせなら、おまけ程度のIFストーリーで天下統一させて欲しかったなぁ~。

遊んでみて思ったのは、苦労した前半は遣り甲斐もあって面白かったですが、後半になって自軍の飛び道具や忍者が成長しちゃうとヌルゲーになりました。

おかげでクライマックスへのワクワクも無く、淡々と消化試合をしていた気分です。

前半が面白かっただけに、残念です。