チラ裏げーむ録

遊んだレトロゲームを記録しておくチラシの裏っぽいブログです。攻略情報や裏技なんかは無いけれど、ネタバレはあるので注意

魔性の館ガバリン

今回はMSXの魔性の館ガバリンです。

f:id:iza_namakura:20180728171401g:plain

ホラー映画が原作の探索型アクションゲームです。

ゼルダの伝説』のダンジョン部分みたいなモンなんですが、むか~しに自分でマッピングした方眼紙が出て来たので遊んでみます。

f:id:iza_namakura:20171223115758j:plain

主人公ロジャーを操作して、館内のアイテムを上手に駆使して探索して息子のジミーを助け出します。

 しかしマッピング済みでアイテムの場所も記録してあるので、今回はそれを見ながらプレイなので楽ですな。

f:id:iza_namakura:20171223142610j:plain

ステージの途中で『戦場の狼』っぽい縦スクアクションが入るんだけど、さすがMSX…8ドットスクロールでガックンガックン

ベトナム戦争帰りの主人公の悪夢なので、敵兵はベトコン兵ですね…陣笠っぽいの被っているし。

f:id:iza_namakura:20171223144208j:plain

ステージ開始時に毎回メッセージが入るんだけど、これはベジータさんも似た様なことを言ってましたね。

2面から蜘蛛の敵が出るけれど名前がビッグスパイダー…MSXでビッグスパイダーだと『キングコング2』を思い出します。

f:id:iza_namakura:20171223144509j:plain

秘密のワープホールは入口が見えないけれど、これもしっかり調査済みでマッピングしてあるもんね~♪

3面からは近づかないと見えない敵・スケルトンヘッドも出るけど、「見えない」がテーマの面なの?

f:id:iza_namakura:20171223152551j:plain

3面からは縦スクの最後にボスの戦車が出るようになるけど、安地があるので楽勝ですヨン。

ちなみに6面からは砲身が3本のボスに代わるけれど、そちらでも安地があると言う…。(^^;

f:id:iza_namakura:20171223152952j:plain

3面は館内でも初のボス戦があるよ!

こいつの名前はダイエット・デブリン…デブリンがダイエットしたんなら、ただのリンじゃ無いの?

f:id:iza_namakura:20171223153404j:plain

4面の開始メッセージでこう言われるけれど、何のコッチャわからないんだよなぁ~。

水晶玉って原作映画では重要アイテムだったんだろうけど、ゲームでは各面のゴール前で拾うだけだよ。

f:id:iza_namakura:20171223153815j:plain

クリア済みなので秘密の扉の場所を知っているけどさ、ゲーム的に7面をクリアしないと行けないんだもん。

見て来たハズだって言われても、どうしようも無いんだよ!

f:id:iza_namakura:20171223154021j:plain

5面のボスはキャリーキッズ、顔がブーン( ^ω^)に見える。

そのため初めて『VIPマリオ』を見た時に、なんでキャリーキッズが主人公なの?と思ったんですw

f:id:iza_namakura:20171223154424j:plain

6面で一気に館内が広くなるので、探索し甲斐があるゾ~。

この面で隠しアイテムの牛乳瓶を見つけたけれど、他の面でも隠れているのかな?

f:id:iza_namakura:20171223154907j:plain

6面のボスはハンドレッドフェイセズアイトラム

たった百の顔か…ユーザー数20億以上のフェイスブックとは比べ物にならないなぁ。

f:id:iza_namakura:20171223160218j:plain

だーかーらー、この7面をクリアしてからじゃないと意味無いんだってば!

まぁ7面だと最後まで行かないと、前の面に戻るワープホールが無いんだけどね。

f:id:iza_namakura:20171223160535j:plain

7面ボスであり、ラスボスでもあるビッグベン。

タイトル画面に出た時はジオン兵っぽいと思ったけれど、こうして対峙してみると…緑色のゴリラっぽい。

f:id:iza_namakura:20171223160914j:plain

7面クリア後に前の面、前の面とワープして来て、秘密の入口に入ってからが最終の8面スタート!

ボスラッシュがあるヨ。

f:id:iza_namakura:20171223161214j:plain

マッピング済みなので楽だったんですが、探索する楽しみが無くて淡々と作業した感じです。

やはり探索モノは、悩みながら探索してこそですね。

ゲームはやっぱり楽しくなくちゃ♪