チラ裏げーむ録

遊んだレトロゲームを記録しておくチラシの裏っぽいブログです。攻略情報や裏技なんかは無いけれど、ネタバレはあるので注意

D-Again THE 4th UNIT FIVE

今回はPC98の第4のユニット5です。

f:id:iza_namakura:20180728215442g:plain

闘う美少女アドベンチャーゲームのシリーズ5作目です。

今までの謎がほぼ解明される区切りの作品だと聞いていたので、4作目までプレイした身としてはやはり見届けたいので買っちゃいました。

本当はMSXで遊びたかったのに、5作目はMSX版が出なかったんだモン…。

f:id:iza_namakura:20180617211707j:plain

主人公ブロンウィンさん、お久しぶりです…ちょっと顔が変わった?

今回の任務は列車移動する局長の護衛だそうです、楽勝ですね♪

f:id:iza_namakura:20180617212029j:plain

いつものパターンで女性キャラ紹介~、この方は局長秘書のレミーさんです。

以上です…って、今回は女性に限らず登場人物が少な過ぎィ!!

f:id:iza_namakura:20180617212252j:plain

護衛任務は初登場のオージス大尉と二人組で遂行することに。

カモフラージュのため二人は旅行中の恋人同士と言う設定なので、こんな茶番シーンが入るのね。

f:id:iza_namakura:20180617212815j:plain

実は局長だったレミーさん、カモフラージュはオージスの姉と言う設定。

いや、設定とは言え、恋人同士の旅行に姉が付いて来るかね…。

f:id:iza_namakura:20180617213036j:plain

レミーから語られると言うカタチで、前作までの謎が明かされる…なんかアッサリだな~。

初代からのレギュラーメンバーのセス・アッシュ・越中博士は、ここでの回想話で姿を見れるダケ…。

f:id:iza_namakura:20180617213515j:plain

食堂車に行くとライバル・ダルジィと鉢合わせ、でもWWWFが潰れたので闘う理由が無いそうです。

前作までの謎はアッサリ語られるし、敵もアッサリ無くなっちゃって、なんだか置いてけぼりを喰らった感じだなー。

f:id:iza_namakura:20180617214139j:plain

ダルジィはWWWFを乗っ取った組織から狙われて逃げている途中と知ったブロンウィン、お節介を焼き助けることに。

車内で戦うと一般人に被害が出るので、走行中の列車の上に出ました。

f:id:iza_namakura:20180617214535j:plain

アインハイトのエージェントも列車の上に来ました…、ちょっと格好エエ。

先日ブログで『チャレンジャー』を取り上げたばかりなので、列車上での戦闘は得意だぞ!

f:id:iza_namakura:20180617215027j:plain

2対2の戦闘は久しぶりです、シリーズ1作目以来だったかな?

ちなみに今作も4作目同様に誰彼かまわず戦闘を仕掛けられるけれど、必要な戦闘はここだけなんだよな~。

f:id:iza_namakura:20180617215420j:plain

戦闘に勝ったのに、敵エージェントが変身して2回戦が始まった!

この戦闘はどうやっても勝てない…。

f:id:iza_namakura:20180617215703j:plain

負けイベント後、敵がダルジィの服を斬った!

よし、良いゾ、もっと上の方を斬るんだ、ついでにベルトも斬ると良いぞ!!

f:id:iza_namakura:20180617220146j:plain

ブロンウィンの服は怪人の溶解液で溶かされて、二人とも戦闘服に♥

ダルジィは普段着の下がコレってわかるけど、ブロンウィンが下にコレを着ていたのは納得いかねぇ~。

f:id:iza_namakura:20180617220505j:plain

アニメーションして敵を倒すダルジィ、カッコいいです、結婚して下さい。

それにしてもこの胸パッド、よくポロリしないな~。

f:id:iza_namakura:20180617220704j:plain

ブロンウィンもアニメーションして敵を倒すんだけど…作画が不満。

ダルジィの方がカッコいいじゃないかー。

f:id:iza_namakura:20180617220823j:plain

戦闘が終わるとダルジィは消えていたけど、その後からブロンウィンがポニーテールにしているんだよね。

ポニーテールと言えばダルジィなんで、なんか良いよね、コレ☆

タイトルのDはダルジィのことだったんだね~。

シリーズ6作目からは持っていないFMタウンズなので、私にとってはこれでシリーズ終了です。

30年かかりましたが、終了に到達できて感激です。