チラ裏げーむ録

遊んだレトロゲームを記録しておくチラシの裏っぽいブログです。攻略情報や裏技なんかは無いけれど、ネタバレはあるので注意

TM NETWORK LIVE in POWER BOWL

今回はファミコンTM NETWORKです。

f:id:iza_namakura:20180917111444j:plain

実在のバンドTM NETWORKが登場するアドベンチャーゲームです。

私は中学生時代にハマってCDやビデオを買っていたのですが、このゲームは大人になってから買いました。

そう言えばTMのライブには一度も行ったこと無いなー、宇都宮のソロライブには行ったことあるんですが。

それでは久しぶりにプレイすっぞ!

f:id:iza_namakura:20180917143201j:plain

TM NETWORKのリーダー・小室哲哉、後にプロデューサーとして小室ブームと言われるヒットメーカーになりましたね。

一時代を築いたけれど、今年の1月に引退表明したんだっけ。

f:id:iza_namakura:20180917162646j:plain

TM NETWORKのギタリスト・木根尚登、小説も書いたりしてましたね。

ヒットナンバーの「Get Wild」では、実はギターを弾いていなかったとか。

f:id:iza_namakura:20180917163610j:plain

TM NETWORKのボーカル・宇都宮隆、飼い猫の写真集を出したこともある愛猫家。

TM休止時に連ドラに出ていたけれど、見ている方が恥ずかしかったです。(^^;

f:id:iza_namakura:20180917200552j:plain

このゲームのヒロイン枠、ジャーナリストのミツコさん。

TM関連でミツコって名前だと小室みつ子さんを連想するけれど関係無いヨ、モデルも別人だし。

f:id:iza_namakura:20180917200928j:plain

TMが当時在籍した実在のレコード会社・エピックソニーの受付嬢、可愛いです♥

名前も出ない単なるモブなのに顔グラあるなぁと思ったら、3日間しかないゲームで3日とも別々の場所で会う人でしたね。

f:id:iza_namakura:20180917201957j:plain

坂本教授も美人さんです、しかし今の時代だとゲーム音楽サカモト教授が思い浮かぶなぁ。

他にも高橋教授って方もゲームに登場するので、昔はやっぱり坂本龍一さんやYMOを連想していましたね。

f:id:iza_namakura:20180917202649j:plain

その高橋教授が殺された…、実はこのゲームは推理系ミステリーAVGだったんだ!?

犯人はYMOで一人だけ名前が出なかった細野教授なのでは…?

f:id:iza_namakura:20180917202946j:plain

主人公・トムヤムクンの危機に、木根さんが車で颯爽と駆けつける!

ちなみにゲーム発売当時の私は、そんな名前のタイ料理なんて知りませんでしたヨ。

f:id:iza_namakura:20180917203200j:plain

当時のアドベンチャーゲームのお約束、3D迷路です。

見回りの敵も迷路内を巡回しているので鉢合わせにならない様に移動しましょ。

f:id:iza_namakura:20180917203430j:plain

敵に追われる主人公の危機に、今度は宇都宮さんがツアートラックで駆けつける!

…いや、実際に運転しているのは別人だろうけどサ。

f:id:iza_namakura:20180917203601j:plain

ツアートラックを操作して敵の追撃から逃れるカーチェイスミニゲーム

…カーチェイスと言っているけれど、ノロノロと一定の距離を走るダケです。

f:id:iza_namakura:20180917203849j:plain

敵から助け出したマーク君、TM関連と言うか小室関連だとマーク・パンサーを思い出しますね。

マーク・パンサーならぬ、マーク・パパワー…なんちって。

f:id:iza_namakura:20180917205135j:plain

ゲーム内最終日の3日目はライブの日、実写取り込みでもファミコンだとこのレベルなのねー。

1日目・2日目は色々とやる事が多かったけれど、3日目はタイミング良くスタートボタンを1回押すダケの簡単なお仕事です。

f:id:iza_namakura:20180917205611j:plain

エピローグにて、10年後のミツコが主人公のところに「来ちゃった」。

でもコレ、ひょうきん族島田紳助が言う「さんちゃん…来ちゃった」を思い出すんだよな~。

f:id:iza_namakura:20180917210045j:plain

久しぶりなのに、かなりストーリーを覚えていた自分にビックリ!

ちょっと当時の熱を思い出して来たので、久しぶりにツアーのDVDを見ようかな?

でもゲームする時間も確保したいので、何かのRPGのレベル上げをしながら鑑賞したいと思います。

 

アドベンチャーゲームサイド Vol.0 (GAMESIDE BOOKS) (ゲームサイドブックス)