チラ裏げーむ録

遊んだレトロゲームを記録しておくチラシの裏っぽいブログです。攻略情報や裏技なんかは無いけれど、ネタバレはあるので注意

カラテカ

今回はファミコンカラテカです。

f:id:iza_namakura:20180925150907j:plain

礼に始まり礼で終わらない空手のゲームです。

appleⅡから移植されたヌルヌル動くこのゲーム、作者は後に『プリンス・オブ・ペルシャ』を作るのも納得ですね。

子供の頃はこのゲームが嫌いだったのですが、大人になってからこの味が理解できる様になりました。

ふっ、大人のゲームだぜ…。( ´ー`)y-~~

f:id:iza_namakura:20180925152319j:plain

一発お約束をやっておきましょうかね。

後ずさり転落死は誰もが一度はやったでしょ?

f:id:iza_namakura:20180925152833j:plain

それでは最初の対戦ですが、その場で中段蹴りをしているだけで勝ててしまう。(^^;

この相手の人、ヘルメットっぽい頭部だけでなく手足が水色なんですが…本当にアクマなんだろうか。

f:id:iza_namakura:20180925154323j:plain

勝ったどー!!

倒れた相手は股間を抑えて悶絶しているように見える。

f:id:iza_namakura:20180925154634j:plain

相手を倒すと敵の大将が次の相手を送り込んで来る。

一斉に攻めかからず、タイマンしかさせないとは…敵ながらアッパレ!

f:id:iza_namakura:20180925154921j:plain

最初の相手とヘルメットの形状が違いますね…ツノ付き?

ガンダム」の世界だとツノ付きは隊長格ですが、ココではまだまだザコですな。

f:id:iza_namakura:20180925160316j:plain

捕らわれのプリンセス・マリコ、こんな色の部屋に閉じ込められたら精神が病みそうだな…。

主人公が建物に入ったのを感じとって顔を上げるが…ニュータイプか!?

f:id:iza_namakura:20180925160541j:plain

敵の基地、出入り口の扉が大き過ぎィ!

おそらく元は工場だった建物をリフォームしたんじゃないかな?

f:id:iza_namakura:20180925160720j:plain

基地の中の相手はピンク道着、中級アクマだって。

前に出ていた白い道着は下級アクマらしいが、ピンクを着せられるよりは下級で良いや。

f:id:iza_namakura:20180925160931j:plain

出たな、最強の敵・タカ!

慣れないとタイミングが難しいんだよ、コイツ。

f:id:iza_namakura:20180925161145j:plain

即死トラップの鉄柵、こいつも対処法を知らないと絶対にクリアできませんよね。

…柵の右側、手前が開いているのですり抜けちゃイカンのだろうか。

f:id:iza_namakura:20180925161549j:plain

更に奥に進んだら窓も無い暗い所…地下なのかな?

壁に「武」と書いてあるが達筆では無いねぇ…、筆のかすれ具合があると格好良く見えるんだけど。

f:id:iza_namakura:20180925162427j:plain

幹部部屋と呼ばれる部屋で上級アクマと対決!

アクマと言えども礼はしっかり返す礼儀正しいヤツだな。

f:id:iza_namakura:20180925162702j:plain

タカとの最終決戦に勝利し、「北斗の拳」で秘孔を突かれたかのように破裂させる。

実は主人公、南斗の流派・南斗再試拳の使い手なんです。(マジ)

f:id:iza_namakura:20180925163158j:plain

さぁラスボスはアクマ将軍、やっぱり顔色が悪いっすね。

しかし悪魔将軍やら南斗やら…、制作側に少年ジャンプ好きがいたのかな。

f:id:iza_namakura:20180925163416j:plain

マリコと抱き合うエンディングでございます。

オリジナルのappleⅡ版だと抱き合う前に礼をしないと蹴りを喰らって即死です。

漫画「ファミコンロッキー」で『スパルタンX』のシルビアが襲ってくる話は、これが元ネタでしょうかね。

さて、『アステカ』『カラテカ』と続いたので、次回は『テイルズ・オブ・ビブリオテカ』かな?(ウソ)