チラ裏げーむ録

遊んだレトロゲームを記録しておくチラシの裏っぽいブログです。攻略情報や裏技なんかは無いけれど、ネタバレはあるので注意

ミッドナイトビルディング

今回はMSXのミッドナイトビルディングです。

f:id:iza_namakura:20190605202730g:plain

敵から逃げつつ目的を果たす、シンプルなアクションゲームです。

MSX1ながら、お洒落なタイトル画面に感動した子供の頃。

よくBASICの自作ゲームで、真似したタイトル画面を作ってたっけなぁ~。

…そしてタイトルだけ作って、ゲーム部分が完成する前に投げ出してました。(^^;

f:id:iza_namakura:20190605203428g:plain

それではゲームスタート、敵のビルに屋上から侵入したので最初の面が最上階の8階なんです。

裸ロムで買った人は、フロア8から始まるのでバグかと思ったカモね。

f:id:iza_namakura:20190605203654g:plain

面スタート時にフロア全体を見せてくれるので、大まかに暗記しましょ。

プレイヤーは画面中央、黄色の扉の前にいる赤い人です。

f:id:iza_namakura:20190605203853g:plain

ゲームが始まるとスポット処理と言うか周囲しか見えなくなります。

緑の警備員に捕まらないように逃げながら、白い鍵を5つ集めましょう。

f:id:iza_namakura:20190605204031g:plain

警備員に捕まりそうになったら奥の手、一定時間だけ無力化できる麻酔銃を撃つ!

ただし各面4発しか撃てないので、無駄撃ちできませんな。

f:id:iza_namakura:20190605204324g:plain

鍵が5つの状態だと赤い金庫が開けられるので、敵の機密情報をゲット!

そう、プレイヤーは敵の最新鋭コンピュータの資料を盗む産業スパイなのです。

f:id:iza_namakura:20190605204506g:plain

スタート地点の扉に戻ると面クリア、次のフロアへ行きます。

屋上から侵入して、各階で資料を盗みつつ1階を目指す…『エレベーターアクション』のコンセプトに似てますね。

f:id:iza_namakura:20190605204953g:plain

7階はこんな配置、WAYLIMITってメーカーの名前です。

1画面モノのゲームって、こうして文字を仕込むのがお約束ですもんね。

f:id:iza_namakura:20190605205143g:plain

6階は袋小路が多く、警備員を上手く誘導するテクニックが欲しいです。

銃の弾数制限が無ければな~、まぁ、そうなれば退屈なゲームになるんだろうけどサァ。

f:id:iza_namakura:20190605205347g:plain

5階の左上の縦通路って行けないですよね。

文字を書く配置なら仕方ないけれど、コレって何か意味があるのかなぁ?

f:id:iza_namakura:20190605205620g:plain

4階は簡単そうに見えるけれど、警備員の誘導が上手くできなくてハマることがあります。

ミスすると階のやり直しなので、また鍵集めからなんだよねぇ…トホホ。

f:id:iza_namakura:20190605205832g:plain

3階は逆に誘導が上手く行くことが多く、自分的には相性の良いフロアです。

時間制限が無いので、誘導が決まるまでじっくりトライできるしネ。

f:id:iza_namakura:20190605210245g:plain

2階は左上区画・左下区画・右区画と独立しているので、なるべく警備員を各区画に閉じ込めておきたいです。

ここは金庫を開けた後に、扉付近で警備員に捕まるパターンが多い…。

f:id:iza_namakura:20190605210630g:plain

最終面の1階、スタート直後に右の警備員の対処を迫られます。

昔は「4発の弾じゃ足りない!!」と憤ってましたねぇ。

f:id:iza_namakura:20190605210940g:plain

よっしゃ~、1階クリア!!

さ~て感動のエンディングへ…。

f:id:iza_namakura:20190605211024g:plain

1階をクリアすると有無を言わさず8階に戻るループゲーです。

簡単なデモくらい入れて欲しかった…。

まぁ古いゲームだし、当時はこれが当たり前だったもんね。

お疲れさまでした。

 

MSX Technical Data Book

MSX Technical Data Book