チラ裏げーむ録

遊んだレトロゲームを記録しておくチラシの裏っぽいブログです。攻略情報や裏技なんかは無いけれど、ネタバレはあるので注意【更新日が5の倍数日になりました】

SDヴァリス

今回はメガドラのSDヴァリスです。

f:id:iza_namakura:20210113204505g:plain

ビキニアーマー美少女戦士のアクションゲームです。
パソゲー『夢幻戦士ヴァリスⅡ』をPCエンジンにアレンジ移植した『ヴァリスⅡ』を、更にアレンジしたゲームです。
PC98版の『夢幻戦士ヴァリスⅡ』を持っているので気にしていなかったのですが、安かったし結構な別モノと聞いたので買っちゃいました。
これが今年最初の購入ゲームです。

f:id:iza_namakura:20210113204748g:plain

それではゲームスタート、SDでちんまりした優子の登場です。
1面の舞台はリアリティ、いわゆる人間界ですな。

f:id:iza_namakura:20210113204805g:plain

中ボスは喋るヤツといきなり戦闘になるヤツがいるけれど、こいつは前者ですね。
メガス12人衆の一人・クノップフ、そのまま連打ゴリ押しで倒しちゃる。

f:id:iza_namakura:20210113204835g:plain

1面ボスは赤闘竜のザルーガ、PC版でガチョーンやペッペッペッ攻撃をしていた1面ボスのアンゲロ・ザルーガさんのアレンジだな。
こいつは説明書に書いてあったので「赤闘竜」って漢字で書けるけれど、先ほどのクノップフの「ぎんぴりゅう」はどんな漢字が当てられているんだろう?

f:id:iza_namakura:20210113204908g:plain

1面クリアしたことでヴァリススーツに強制お召し変え、やっぱり『ヴァリス』と言えばこのビキニアーマーですよね。
しかしSDのため、圧倒的にセクシーさが足りない…。

f:id:iza_namakura:20210113204934g:plain

2面の夢幻界ヴェカンティが始まる前に、死んだ麗子が登場。
そう言えばPC版の麗子は赤紫からピンクに近い髪色だったけど、こちらだと暗い赤なんだねぇ。

f:id:iza_namakura:20210113205004g:plain

またもや当て漢字の分からない中ボス・ネクロデプトさんが登場。
各面に中ボス×2+面ボスが4面あるので、彼らがメガス12人衆ってことかしら。

f:id:iza_namakura:20210113205057g:plain

2面ボスは黒豹竜のギラン、ちょっと紳士っぽい気がする。
背景に見えるのは、次の舞台となるヴァニティー城ですね。

f:id:iza_namakura:20210113205117g:plain

と言うわけで3面のヴァニティー城内、優子ちゃん人形を発見!
1UPアイテムが自機の人形って言うのは、レトロゲームあるあるですな。

f:id:iza_namakura:20210113205138g:plain

3面ボスは蒼犀のガイアス、田舎者っぽい喋り方です。
このボスが苦手なんですよねぇ~、なかなか安定しないです。

f:id:iza_namakura:20210113205158g:plain

3面クリアで母・ヴァリア様&妹・ヴァルナとご対面。
私にとってPC版に登場しないヴァルナとは『ヴァリスⅢ』が初顔合わせだったけど、もう出ていたんですね。

f:id:iza_namakura:20210113205304g:plain

4面の舞台はメガス領内、ボスは妖狛のハイゼンです。
この面では中ボス撃破の度に武器レベルが上がったので、各ビームが派手になったゾ。

f:id:iza_namakura:20210113205328g:plain

最終面となる5面・メガス城はエレベーターの上だけ、落ちると一発死!
この面では1回だけ中ボスが出るけれど…君は12人衆じゃ無いのかな?

f:id:iza_namakura:20210113205354g:plain

そう言えばPC版は探索しないとコスチューム等が揃わなかったけど、今作は一本道の進行に合わせて全部揃いましたね。
裏技で出るビキニでは無く、道中に隠しコスチューム等があると良かったなぁ。

f:id:iza_namakura:20210113205417g:plain

ラスボスの幻夢皇帝メガスさん、第2形態です。
第1形態は簡単(…と言いつつ喰らったケド)だけど、さすがに第2形態はそれなりに手強いです。

f:id:iza_namakura:20210113205524g:plain

道中が短いゲームなので、慣れると30分位で終わりますね。
ダレるのは嫌だけど、もう少し道中は長くても良かったんじゃないかな?
もしかしてお子様向けを狙っていたのか…、う~ん、ワカラン☆