チラ裏げーむ録

遊んだレトロゲームを記録しておくチラシの裏っぽいブログです。攻略情報や裏技なんかは無いけれど、ネタバレはあるので注意 ★更新日が10の倍数日になりました★

星をみるひと

今回はファミコン星をみるひとです。

一部界隈で非常に有名なRPGです。

アレだアレだと言われますが、自分でプレイしていないでアレと言うのは違う気がして購入したのも20年ほど前…。

実際プレイして感じたのは「うん、アレだわ」でした。

自力クリアを目指し頑張ったのですが、途中でプッツリとやる気を失い…約20年が経ちました。

なので…少しでもヤル気になった今やらないと、もう一生やらないんではないかと思い、一念発起してガンバリます。

はいスタート、いきなりフィールド独りぼっち、最初の村が見えないのでアレってのも有名ですよね。

そんで一歩左に行くだけで隠れている最初の村に入れるってことまで有名になっちゃってますね。

最初の村ことマムス村の中はこんな感じ、後付けっぽいが村が見えない理由も分かります。

どんだけ進んでも回復できるのはこの村だけなので、何度も戻って来ますよ。

戦闘画面はこんな感じ、HPの下一桁を表示しないという謎仕様なのがまたアレなポイントです。

また戦闘中にコマンド選択ミスをしてもキャンセルできないのもアレだよなぁ~、TV見ながらレベル上げしていて何度ミスったことか。

バランスも悪いし逃げるコマンドもありません、スタート地点1歩先でHP満タン状態から2撃で転がしてくる敵に遭遇なんてよくあることです。

こいつぁアレ過ぎるぜィ…まぁ自分からアレに突っ込んで行ったので文句は言えないけどネ。

しかし木の実を調合して薬を作るシステムは面白いと思います、アレなだけじゃ無かったヨ。

木の実も色々なところで普通に実っているのが面白いんで、もっと種類があっても良かったかな。

初の仲間・シバと合流、これで寂しい一人旅とはオサラバです。

戦闘で手数が倍になるのも嬉しいけれど、彼のロングジャンプ能力がとっても便利だ!

さっき戦闘で手数が倍になって嬉しいと書いたけれど、加入時はレベル0なのでせっせと鍛えます。

敵の復活者は初期に2撃で殺された相手…シバは生き残ることが出来るだろうか!?

次の仲間は女の子のアイネ、彼女の特殊能力・テレパシーも攻略に必須です。

テレパシーって相手もサイキックだと念話ができるけれど、一般人だと心を読むだけになっちゃうのね。

アイネの立ち位置はソコ? 仲間を一人抜かしてしまったか??

敵のメシアは数少ない女性型の敵で美人系なのでラッキー、もう一人の女性型の敵のドナは可愛い系です。

最後の仲間はミサ、でも彼女はイベントに必須みたいな能力はありません。

でも防御系ESPが得意なのでモチロン役に立ちますよ。

やっぱりミサの立ち位置はソコね、仲間入りの順番を間違った訳では無いと思うが…。

このゲームはレベルがあがると見た目の頭身も変わります、『ファイナルファンタジーⅠ』みたいですな。

宇宙空間ですが主人公達は生身で行動しています、さすがはサイキック。

しかし生身で宇宙空間に行って一瞬でゲームオーバーになる『ハイドライド3』のインパクトは一生忘れないだろうなぁ。

最高の経験値をくれるレア敵のスリーパ君が登場、このはぐれメタルは逃がすな!

ミサの頭身も上がったけれど、実は全員まだもう1段階の変身を残しています…けどそこまでレベル上げなくてもクリアできました。

ラスボス(?)のイルカ族との会話、この選択で全てが終わります。

そう言えばこのRPGってボスが居ないんですね、なのでレベルは必要無いし終盤はかなり敵を避けられる作りだもんね。

クリアしました~、まぁ、あまり納得できる終わり方では無かったですが。

やり直して最後の3択を全部選んでみましたが、どれも納得できなかったので後味悪いです。

ハッピーなエンディングだったらアレさ加減も薄まっただろうに、ねぇ…。