チラ裏げーむ録

遊んだレトロゲームを記録しておくチラシの裏っぽいブログです。攻略情報や裏技なんかは無いけれど、ネタバレはあるので注意 ★更新日が10の倍数日になりました★

名探偵コナン 地下遊園地殺人事件

今回はゲームボーイ名探偵コナン地下遊園地殺人事件です。

有名漫画・アニメを題材にしたアドベンチャーゲームです。
今作はコナンのゲームボーイ第1作目です。
学生時代に2作目を友人に借りて遊んだことはあるのですが、こちらは未プレイだったので初プレイです。
私の住む田舎でも多数の中古が売られていたので、それなりに売れたんですねぇ~。
おかげで安く買えたので良かった♥

アドベンチャーゲームだけど、こうしてRPGみたいに歩いて移動して会話したり謎を解いて行くスタイルです。
遊園地のプレオープンに招待されたコナン一行が殺人事件に巻き込まれるお話しです。

最初に入ったアトラクションが事件現場になり、他とは展開が違います。
今回はホラーハウス編、いわゆるお化け屋敷ですな。

生首にされた遊園地オーナー・整備士の白石みずほさん・設計士の藤本たえこさん…なかなかホラーですな。
驚いているのは高木刑事じゃないですよ、設計責任者の大久保さんです。

いつも通りおっちゃんに麻酔をキメて犯人を告発。
間違った推理をして妙なバッドエンドを見るのも一興です。

正しい推理をするとエンディング、オープニングやそのシナリオで使った絵で構成されていますね。
ゆっくりプレイしても30分程度で終わるのでアニメと同じって感じかな。

お次はジェットコースターを選んでシナリオスタート。
時間が巻き戻っているので犯人・被害者はリセット、今回は誰になるのかな?

またしてもオーナーが殺されて、秘書の田中がオーナー殺しの責任を取って首吊り自殺…。
この手の場合は自殺に見せかけて真犯人に殺された…ってのが定石だから疑うゾ。

遺書のおかしい場所を見つけたり、妙なことを言う人を疑ったり…。
極め付きは死体のそばから暗号を入手、コレで真犯人を追い詰めるゼ。

犯人を告発し、動かぬ証拠を突き付ける暗号解読シーン。
大人にゃ簡単だけど、メインターゲットの子供はコレを解けるのかなぁ。

各シナリオはクリアタイムに応じてランク付けされます。
このシナリオは手順が簡単だったのでやり直してみたらSランクのホームズが取れた!

最後のシナリオは巨大迷路が舞台…つーか遊園地なのにアトラクションが3つだけかよっ。
まぁゲームボーイだもんね、もしシナリオが十数個もあったら登場人物も増やさないといけないだろうし…主に犯人役として。

やっぱり殺されるオーナー、彼だけは絶対に殺されるマンです。
このシナリオは迷路の移動や謎解きに時間がかかるので、Sランククリアは諦めました。

地下遊園地にある巨大迷路、その更に地下にある隠し通路でネクタイピンを拾った。
ああ~、コレは隠し通路を使った犯人がうっかり落としたパターンですねぇ。

このシナリオでは毛利のおっちゃんでは無く少年探偵団が活動するため、最後は逆上した犯人に迷路で追いかけられます。
掴まりそうになったらいつものサッカーボール、ワールドカップ開催中なんで便乗じゃい!!

全シナリオをクリアしたので新一や園子・目暮警部も登場するエピローグがありました。
犯人の動機やトリックになんじゃこりゃ感はあるけれど、おおむねコナンしてますね。
キャラゲーとしてはかなり良いデキだと思います。
ただ…生首シーンなんかは子供だとツラいんじゃなかろうか…。
私も子供の頃にプレイしてなくて良かったわぁ。