チラ裏げーむ録

遊んだレトロゲームを記録しておくチラシの裏っぽいブログです。攻略情報や裏技なんかは無いけれど、ネタバレはあるので注意 ★更新日が10の倍数日になりました★

ベースボールキッズ

今回はゲームボーイのベースボールキッズです。

オーソドックスな野球ゲームです。

今日は子供の日なので、タイトルにキッズと付く今作をチョイスしました。

とは言えこのゲームは福袋に入っていたもので、実は一度も遊んだことがありませんでした。

良い機会なので初プレイしましょ。

日米どちらか選べるのですが今回はデフォルトのアメリカチームにします、ほら、大谷選手の所属するエンゼルスもホームランを打つと兜を被るので五月人形っぽくて今日にピッタリだし。

…などともっともらしいことを書きましたが、練習で両方とも使ってみたらUSAの方が強いと感じたカラです。

攻撃はこんな感じ、至って普通の野球ゲームですね。

打つ時にアッパースイングやダウンスイング、流し打ちや引っ張りができるので打ち分けるぞ。

先頭打者ホームランでいきなり先制点です。

ちなみに対戦相手はルーキーリーグ、まずはプロの洗礼を浴びさせた格好となりました。

2番打者はツーベースヒット、3番打者にはデッドボール…、へいへいピッチャーびびってる?

ルーキー相手に1回で何点とれるかを検証しています、これまで最高9点でしたが今回は記録更新できそう!

満塁からの~、ライトスタンドにイーーーーーーーン!!

フェンスに張り付いたライトの選手の後ろ姿に哀愁が漂う…。

グランドスラムでの10点目、スコアボードは1桁しか表示できないので0になるのね。

結局この回は打者2順して15点も取れちゃいました。

守備ではこの画面、ジャレコなので『燃えろ!!プロ野球』と同じアングルですな。

日本チームではなくアメリカチームを選んだ一番の理由が投手力、コントロールが良いので狙ったところへビシッと投げられるんだモン。

3回と7回の始めに女性の応援パフォーマンスが入ります。

アメリカチームはUSAのボードを一人づつ掲げていく3人組♥

ちなみにコチラは練習で日本チームを使った時のものです。

一人づつ振り返ると背中に書かれているタイプ、こっちの方が一人多いね。

ルーキー相手に大人げない結果、まぁ打撃は2回以降バントオンリーにしていたんですよ?

バントポーズで突っ立っているだけなのに、2回と6回に1点づつ取れちゃったと言う…。

こっちがUSAチームなのに、星条旗は相手の旗なのね…。

このモヤっとする表彰台画面、次からの1A戦・2A戦・3A戦の後も見せられます。

オーソドックスな野球ゲームなので、これ以上は変わり映えのない野球画面になってしまうため結果のみです。

ブッ続けで4試合が終了、すでに飽きていますが次のメジャー戦で終了なのでヤル気出して行こ~!

と言うわけで最終戦の結果もこんな感じです。

正直なところ練習で勝つか負けるかの良い勝負をしていた頃の方が楽しかった…、慣れて勝ち確になっての5連戦はただの作業でしたワ。

何はともあれこれにて終了、最後はにこやかに握手をしましょ。

って、相手チームの選手がデケェな…流石はメジャーってコトなのか?

野球ゲームなので特に目新しさは無いですが、友達との対戦は面白いんじゃないかな?

ピッチャーとバッターの駆け引きは対人戦でこそ光ると思います。

チェンジアップの軌道で盛り上がることでしょう。

まぁ私にゃそんな友達いないけどね~~~。