チラ裏げーむ録

遊んだレトロゲームを記録しておくチラシの裏っぽいブログです。攻略情報や裏技なんかは無いけれど、ネタバレはあるので注意 ★更新日が10の倍数日になりました★

ロケットぱんち

今回はMSXのROCKET PANCHです。

雑誌MSX・FANに掲載された読者投稿のアクションパズルゲームです。

ロケットパンチと言えば「マジンガーZ」を連想する世代ですが、ばっちりこのゲームはソレですね。

残念ながらマジンガー本体は出ませんが、タイトルにもなっているロケットパンチが主役のゲームです。

ゲームスタートすると1面開始の前にストーリーが出ます。

プログラムを打ち込んでいる時は「こんなの要らないからゲーム部分だけにしてよ」と思ったものですが、いざ自分がゲームを作るとなるとこ~ゆ~のを入れたくなるんスよね。

それでは1面開始です、勝手に転がる赤いボールを黄色ブロックの上まで届ければ面クリアです。

勝手に動くキャラをゴールまで導く…『チクタクバンバン』系のゲームですね。

重力が働いているのでボールが灰ブロックの上を行き来するだけになってしまいました。

ここで我らが主役のロケットパンチの出番です、パンチを当てて灰ブロックを1段上に突き上げましょう。

ブロックの高さが揃ったので、後はボールが勝手に黄ブロックの上まで行って面クリアです。

ちなみに青ブロック黄ブロックは突き上げても移動しません、ロケットパンチが跳ね返されます。

2面も見ただけで解法が分かりますね、灰ブロックを同じ高さまで上げるだけですモン。

しかしこの面では敵キャラが出ます、それは機械獣ではなく…。

どこかで見たことがある敵、ヘトロイドが画面下から登場しボールを狙ってフラフラと飛んで行きます。

ヘトロイドがボールに接触するとミスになるので、飛ばせ鉄拳ロケットパンチで退治しましょ。

ちなみにボールが下に落ちてもミスです、これはワ・ザ・と落としただけですからネ。

またボールをブロックで囲んでしまって出せなくなった等の手詰まりでのギブアップもあります。

全20面で全部は紹介できないので、これからは記憶に残る面を紹介しましょう。

4面はやっぱりあるよねなMSX面、パズル系の投稿ゲームではあるあるですもん。

8面は正確な左右移動を求められる面倒臭い面です。

この面をプレイしていると、初代『メタルギア』でリモコンミサイルを飛ばしていた時のことを思い出すんですよね~。

9面は再びアルファベット面なんですが、SBDって何のコトなんでしょうね。

もしかしてスーダラ節の略か!? …だったらSDBになるか。(^^;

12面はパズル要素が多そうに見えて、わりと単純な面ですね。

それよりも何度も湧いてくるヘトロイドが邪魔です、退治しようとして大事なブロックを上げちゃったりするんですよぅ~。

14面はハート面、これも定番でしょうか。

このゲームはパズルとは言え、解法が1つでは無いしアクション要素が強いのでアドリブばっかりになりますね。

バカって言う方がバカなんだよ!!

…失礼しました、取り乱しました、罵声浴びせ系の18面でした。

やっとこさ最終面、ここをクリアしてFINと行きたいですねぇ。

このゲームはコンティニューがあって良かったです、確か5面辺りからほとんどの面でコンティニューしておりました。

難しいと言うよりも、根気がいるゲームでした。

果たして学生時代の私はクリアできていたんだっけかなァー…。

それにしても操作していて楽しいです、ロケットパンチが当たった時のガンッ!と響くのが心地良いゲームですね。

コレのおかげで最後まで頑張れました。