チラ裏げーむ録

遊んだレトロゲームを記録しておくチラシの裏っぽいブログです。攻略情報や裏技なんかは無いけれど、ネタバレはあるので注意 ★更新日が10の倍数日になりました★

さんまの名探偵

今回はファミコンさんまの名探偵です。

実在の芸人が多数登場するアドベンチャーゲームです。

芸能人ゲームなのでネームバリューに頼った三流ゲームかと思いきや、かなり良くできたゲームなのです。

ギャグ調なので子供だった自分にとっては『ポートピア』や『オホーツク』よりも好きでした。

大人になってPCの古い硬派なアドベンチャーゲームを好むようになってからはご無沙汰でしたが、たまに遊ぶとホッとするんですよね~。

何度も遊んでいるのでほとんど内容を覚えていますが、久しぶりにプレイしましょ。

殺人事件の被害者・桂文珍さんは落語家です。

子供の頃、このゲームに登場する他の芸人はひょうきん族の出演者が多かったので、この人だけ浮いてるなぁと思ったものです。

太平サブローシローの細長い方、太平サブローさんの入浴シーン…ウレシクナイ。

サブローさんの入浴と言えば、サウナに世界38カ国の人と入ると言う記録でギネスブックに登録されたそうです。

太平サブローシローの丸い方、太平シローさんは既にお亡くなりになっています。

ゲームではよく殴ろうとするんだけど、そんなキャラだったっけ?

オール阪神巨人の小さい方、オール阪神さんとタコ焼き屋でばったり。

未だに車の芳香剤のCMで、ペダル漕ぎの小さい車に乗って「車にポピー」と言う阪神さんを思い出すオッサンです。

オール阪神巨人の大きい方、オール巨人さんは自己主張の激しい服を着ています。

芸名は巨人だけど本人は阪神のファン、息子は元中日の投手妹と結婚、元弟子の有吉は広島ファンセリーグが混戦しています。

やすしきよしのボケの方、横山やすしさんも既にお亡くなりになっています。

そう言えばこの人もひょうきん族メンバーではないけれど、文珍さんほど浮いた印象が無いなぁ…やっぱり落語家を別格に感じたのかな。

納豆マン…ではなく西川のりおはテレビと同じ暴走キャラで出演です。

ちなみに師匠であり、やすしきよしのツッコミの方である西川きよしさんは参議院議員になっていたのでゲームに出ないんでしょうね。

コンビを解散してピン芸人になっていた島田紳助さん、現在は引退しています。

しかしこの服は骨がデザインなんでしょうか…、ショッカーの戦闘員にしか見えないんだよなぁ。

今いくよくるよのボケの方、今いくよさんも既にお亡くなりになっています。

ゲームに登場するクセの強い芸人たちの中で一番常識人に思えるけれど、それってつまりは一番影が薄いと言う…。

今いくよくるよのツッコミの方、今くるよさん…よりも後ろのギャル2人に目が行きますな。

レオタードを脱いじゃったランちゃん、足を上げるスーちゃん…あれ、ミキちゃんは出ないの?

所々にお色気シーンがある今作、先ほどのレオタード脱ぎの他も載せちゃいましょう。

女湯を覗くシーン、女性がコッチを向くけれどプレイヤーは見れません…さんまさんだけズルイ!

バニーガールのエミちゃんがムフフしてくれるって言うんで、さんまさんもスケベ顔に。

ジュパ・ジュポと音だけ聞こえたんだけど、いったいナニの音だったんだろう?

ゲームのオリジナルキャラ、吉本あやこさんのベッドをチェック。

パンティが出て来てまたもやスケベ顔のさんまさん。

あやこさんを全身じっくりねっとりと調べることが出来るので腰の辺りを調べたら、今日はピンクだそうです。

この特別待遇はやはり今作のヒロインってことになるのかしら。

ミニゲームも含めてよくまとまったゲームです。

こんな感じのゲームを他にも遊びたいけれど、『ナイナイの迷探偵』はイマイチでしたね…。

現在活躍中の芸人さんを使って、またアドベンチャーゲームを作って下さいよぅバンナムさん。

あ、ツッコミゲーとか変な味付けしなくて結構ですから、普通にアドベンチャーゲームでお願いしますよ。